なにわの地下鉄 トップページ車両新20系 > このページ
車両
2018.02.16更新
転属を更新しました。
22系・22系50番台 - 谷町線
22系 <拡大可> 22系50番台 <拡大可>
22系/2006.08.02-八尾南 22系50番台/2006.08.02-八尾車庫
概要

22系初期車 <拡大可> 大阪市交通局22系車両は、1990(平成2)年から1997(平成9)年にかけて谷町線に投入された新20系車両である。22系は、最終8両編成を想定した設計となっている。
 1990(平成2)年に投入された第01〜07編成は初期車となっており、他の編成よりも正面車番のサイズが大きくなっている。1991(平成3)年〜1997(平成9)年にも第08〜19編成が投入され、6両編成19本の114両となる。2004(平成16)年からは、近鉄けいはんな線開業に伴い、中央線の24系・24系50番台が谷町線へ転属し、22系に編入された。なお、中央線から転属してきた22系は、22系50番台として区別されている。

 現在、6両編成27本の162両が谷町線で活躍している。
22系と新30系 <拡大可>
22系と新30系
元OTS系の第63編成 <拡大可>
元OTS系の第63編成
中央線を走る第12編成 <拡大可>
中央線を走る第12編成
転属

近鉄けいはんな線開業に伴う転入 【2004(平成16)〜2006(平成18)年】
22系50番台と24系 <拡大可> 2004(平成16)年より24系第05〜11編成・24系50番台第51・52編成の谷町線転属が行われた。
これは、近鉄けいはんな線開業に伴うもので、20系30番台第31〜39編成の9本が代わりに中央線へ転属した。転属の際、抑速ブレーキが不要になることから、無効化が行われている。
 2004(平成16)年7月20日の第09編成の回送から始まり、2006(平成18)年3月3日の第52編成の回送で終了した。24系は第01〜04編成の6両編成4本24両が残留したが、24系50番台は6両編成2本12両全てが谷町線へ転属したため、24系50番台は形式消滅している。なお、転属の際に車番重複が発生することなどから、車番変更が行われている。

四つ橋線へ転出 【2018(平成30)年】
23系第56編成(元22系第06編成) <拡大可> 2018(平成30)年1月、22系第06編成が四つ橋線へ転出した。転属意図などは不明である。
改造

中間更新・リフレッシュ改造 【2011(平成23)年〜】

中間更新・リフレッシュ改造車 <拡大可> 製造から約20年が経過し車内設備の老朽化が目立つようになってきた。そこで、「人にやさしい市営交通」を目指すため、中間更新・リフレッシュ改造を2011(平成23)年の第03編成より開始している。
 ▼主な改造内容
  *側面に号車表示追加
  *側面上部に帯追加
  *制御装置・制動装置などの更新
  *運転台機器の更新(計器類アナログ化など)
  *床敷物の張替え
  *座席のバケットシート化
  *座席中央部に縦手すり設置
  *つり革の増設・高さ改良・優先座席部オレンジ色化
  *乗降口部床敷物に黄色ライン追加
  *扉開閉予告灯設置
  *路線案内表示器設置
  *車外スピーカー設置(第01編成以降)
  *車内案内表示装置のLCD化(第01編成以降)
  *仕切開戸のガラス大型化(第01編成以降)
  *照明のLED化(第01編成以降)
  *内装デザイン変更(第02編成以降)
車内(標準車、新20系列共通) <拡大可>
車内(標準車、新20系列共通)
車内(内装変更車) <拡大可>
車内(内装変更車)
扉・貫通路(内装変更車) <拡大可>
扉・貫通路(内装変更車)
座席 <拡大可>
座席
優先座席 <拡大可>
優先座席
床敷物(標準車) <拡大可>
床敷物(標準車)
床敷物(内装変更車) <拡大可>
床敷物(内装変更車)
路線案内表示器(第03・04・07編成) <拡大可>
路線案内表示器(第03・04・07編成)
車内案内表示装置 <拡大可>
車内案内表示装置
方向幕

 22系・22系50番台については、登場時より新規追加・削除は行われていない。
登場時
-現行-
中間更新改造
-現行-
1
2 大日
DAINICHI
大日
Dainichi
3 八尾南
YAOMINAMI
八尾南
Yao-minami
4 守口
MORIGUCHI
守口
Moriguchi
5 文の里
FUMINOSATO
文の里
Fuminosato
6 都島
MIYAKOJIMA
都島
Miyakojima
7 喜連瓜破
KIRE-URIWARI
喜連瓜破
Kire-Uriwari
8 長原
NAGAHARA
長原
Nagahara
9
10
11
12
13 回送
OUT OF SERVICE
回送
Out of service
14 試運転
OUT OF SERVICE
試運転
Out of service
15 臨時
EXTRA
臨時
Extra
主要諸元表
形式 2600
22600
2100
22100
2800
22800
2300
22300
2200
22200
2900
22900
車種 Tec1 Mb1' T' Mb2 Ma2 Tec2
車体構造 ステンレス ステンレス ステンレス ステンレス ステンレス ステンレス
自重〔人〕 32.0 36.0 24.5 36.0 36.0 32.0
定員(座席定員)〔人〕 130(39) 140(45) 140(45) 140(45) 140(45) 130(39)
車体長〔mm〕 18,900 18,700 18,700 18,700 18,700 18,900
車体幅〔mm〕 2,890 2,880 2,880 2,880 2,880 2,890
車体高〔mm〕 3,745 3,745 3,745 3,745 3,745 3,745
制御方式 VVVFインバータ制御
制御装置 VF-HR-129 <日立GTO>
MAP-144-75V26 <三菱GTO>
SVF-001-A0、SVF-001-A1(第18・19編成) <東芝GTO>
不明 <IGBT>(中間更新改造車)
制御装置メーカー
※中間更新改造車は不明
日立GTO
01〜04・11
59〜61

三菱GTO
05〜10・12〜14
58・62・63

東芝GTO
15〜19
55〜57
日立GTO
01〜04・11
59〜61

三菱GTO
05〜10・12〜14
58・62・63

東芝GTO
15〜19
55〜57
日立GTO
01〜04・11
59〜61

三菱GTO
05〜10・12〜14
58・62・63

東芝GTO
15〜19
55〜57
主電動機
●:140kw 4個/両
駆動方式
●:WN平行カルダン駆動
  歯車比 103:14
連結装置
●:森之宮型密着
○:半永久
電動発電機
●:TDK3332-A
集電装置
▼:TC-14A・TC-21
  第三軌条上面接触式
制動装置 OEC-3(原型車) OEC-4M(中間更新改造車) 全電気指令電磁直通ブレーキ
(回生ブレーキ・保安ブレーキ・応荷重装置付)
台車形式 DS-20 (FS-386A)
最高速度 70km/h
加速度 2.5km/h/s
減速度 3.5km/h/s(常用最大) 4.5km/h/s(非常)
集電方式/電圧 第三軌条集電方式 / 直流750V
走行路線 大阪市交通局谷町線(大日〜八尾南)
配置 大日検車場
車両履歴表
灰色 = 転属

編成表
〔←八尾南 大日→〕
竣工日 製造所 中間更新・
リフレッシュ改造
転入 転出 内装
変更車
出場日 改造所 日付 元所属 日付 新所属
22601-22101=22801-22301-22201-22901 1990.04.25 近車 2015.07.04 森之宮
22602-22102=22802-22302-22202-22902 1990.05.28 近車 2016.03.22 森之宮
22603-22103=22803-22303-22203-22903 1990.06.14 近車 2011.08.31 森之宮
22604-22104=22804-22304-22204-22904 1990.06.20 近車 2013.12.04 森之宮
22605-22105=22805-22305-22205-22905 1990.05.25 東急 2017.01.17 森之宮
22606-22106=22806-22306-22206-22906 1990.06.08 東急 2018.01.17 四つ橋
22607-22107=22807-22307-22207-22907 1990.06.21 東急 2012.07.23 森之宮
22608-22108=22808-22308-22208-22908 1991.06.17 アルナ 未改造
22609-22109=22809-22309-22209-22909 1991.06.25 アルナ 未改造
22610-22110=22810-22310-22210-22910 1992.06.16 アルナ 未改造
22611-22111=22811-22311-22211-22911 1993.06.16 アルナ 未改造
22612-22112=22812-22312-22212-22912 1994.02.24 日立 未改造
22613-22113=22813-22313-22213-22913 1994.05.10 日立 未改造
22614-22114=22814-22314-22214-22914 1994.05.16 日立 未改造
22615-22115=22815-22315-22215-22915 1995.04.03 川重 未改造
22616-22116=22816-22316-22216-22916 1995.06.07 川重 未改造
22617-22117=22817-22317-22217-22917 1995.06.23 川重 未改造
22618-22118=22818-22318-22218-22918 1996.04.24 川重 未改造
22619-22119=22819-22319-22219-22919 1996.08.06 川重 未改造
22655-22155=22855-22355-22255-22955 1993.07.22 日車 未改造 2005.11.14 中央
22656-22156=22856-22356-22256-22956 1994.03.01 アルナ 未改造 2005.09.09 中央
22657-22157=22857-22357-22257-22957 1994.05.26 アルナ 未改造 2005.02.15 中央
22658-22158=22858-22358-22258-22958 1994.05.31 東急 未改造 2005.04.11 中央
22659-22159=22859-22359-22259-22959 1995.04.04 東急 未改造 2004.07.27 中央
22660-22160=22860-22360-22260-22960 1995.05.11 東急 未改造 2004.10.22 中央
22661-22161=22861-22361-22261-22961 1995.05.19 東急 未改造 2005.07.08 中央
22662-22162=22862-22362-22262-22962 1997.07.29 日立 未改造 2006.02.24 中央
22663-22163=22863-22363-22263-22963 1997.08.01 日立 未改造 2006.03.15 中央
著作権