なにわの地下鉄 トップページデータベース > このページ
データベース
2017.05.01更新
一部追加しました。
ダイヤ改正履歴

〜 調査にご協力いただいた方 〜
スーパー加越様


ダイヤ改正日 路 線 主な改正内容
1933(昭和08)年05月20日 御堂筋線 新規開業
1933(昭和08)年07月--日 御堂筋線 終発延長に伴う改正
1942(昭和17)年05月10日 四つ橋線 新規開業
1946(昭和21)年04月01日 御堂筋線 増発に伴う改正
1948(昭和23)年05月01日 御堂筋線 運転間隔見直しに伴う改正
 -> 朝混雑 4分30秒間隔(3両編成10列車による)
〜 これより上は判明分のみ掲載 〜
1950(昭和25)年04月10日 御堂筋線 増発に伴う改正
1950(昭和25)年10月10日 御堂筋線 運転間隔見直しに伴う改正
 -> 朝混雑 4分30秒→3分00秒
 -> 夕混雑 3分00秒
 -> 運転時分を18分から15分に短縮
1951(昭和26)年12月20日 御堂筋線 天王寺〜昭和町間開業に伴う改正
 -> 15列車運転
1952(昭和27)年10月05日 御堂筋線 昭和町〜西田辺間開業に伴う改正
1954(昭和29)年01月25日 四つ橋線 運転間隔見直しに伴う改正
 -> 朝・夕混雑 6分00秒→5分00秒
1956(昭和31)年05月30日 四つ橋線 花園町〜岸里間開業に伴う改正
※5月31日まで花園町〜岸里間は回送列車として運転
1957(昭和32)年02月05日 御堂筋線 増発に伴う改正
 -> 朝混雑 下り梅田より1列車増発
1957(昭和32)年04月01日 御堂筋線 運転間隔見直しに伴う改正
 -> 朝混雑 18列車運転
 -> 梅田〜天王寺間の区間運転開始
1957(昭和32)年10月01日 御堂筋線 全列車5両編成化に伴う改正
1958(昭和33)年10月15日 四つ橋線 増発に伴う改正
 -> 朝・夕混雑 1列車増発
1961(昭和36)年12月11日 中央線 新規開業
1962(昭和37)年12月11日 御堂筋線 増発に伴う改正
 -> 朝混雑 1列車増発
1963(昭和38)年02月18日 御堂筋線 増発に伴う改正
 -> 朝混雑 増発
1964(昭和39)年03月22日 中央線 国鉄大阪環状線完成に伴う改正
1965(昭和40)年09月29日 四つ橋線 西梅田〜大国町間開業に伴う改正
※9月30日まで西梅田〜大国町間は回送列車として運転
1965(昭和40)年11月01日 御堂筋線 国鉄新幹線終発連絡に伴う改正
1967(昭和42)年03月24日 谷町線 新規開業
1967(昭和42)年09月30日 中央(東)線 谷町四丁目〜森ノ宮間開業
1968(昭和43)年06月01日 谷町線 運転間隔見直しに伴う改正
 -> 昼間 6分00秒→7分00秒
四つ橋線 運転間隔見直しに伴う改正
 -> 昼間 4分00秒→5分00秒
中央(西)線 運転間隔見直しに伴う改正
 -> 昼間 8分00秒→10分00秒
1969(昭和44)年04月16日 千日前線 新規開業
1969(昭和44)年07月25日 千日前(西)線 谷町九丁目〜今里間開業
1969(昭和44)年09月10日 千日前(西)線 今里〜新深江間開業に伴う改正
1969(昭和44)年09月20日 谷町線 朝・夕混雑増強に伴う改正
 -> 平日朝混雑 4分00秒→3分30秒
 -> 朝・夕混雑の時間帯を拡大
1969(昭和44)年12月06日 中央線 本町〜谷町四丁目間開業に伴う改正
堺筋線 新規開業
1970(昭和45)年02月24日 御堂筋線 北急南北線・会場線開業に伴う改正
 -> 北急南北線・会場線と相互直通運転開始
1970(昭和45)年03月11日 千日前線 桜川〜谷町九丁目間開業
 -> 平日朝混雑 5分00秒→4分00秒
 -> 平日昼間 10分00秒→7分00秒
 -> 平日夕混雑 7分00秒→5分00秒
 -> 休日朝混雑 (西)10分00秒/(東)5分00秒→7分00秒
 -> 休日昼間 (西)7分00秒/(東)10分00秒→7分00秒
1970(昭和45)年04月29日 御堂筋線 万博輸送増強に伴う改正
1970(昭和45)年07月31日 御堂筋線 万博輸送増強に伴う改正
1970(昭和45)年08月10日 御堂筋線 万博輸送増強に伴う改正
1970(昭和45)年09月14日 御堂筋線 万博終了・北急会場線廃止、千里中央駅(本駅)開業に伴う改正
 -> 江坂発桃山台行き廃止
1970(昭和45)年11月24日 千日前線 運転間隔見直しに伴う改正
 ->朝混雑 4分00秒→5分00秒
1970(昭和45)年12月21日 谷町線 運転間隔見直しに伴う改正
 ->朝混雑 3分30秒→3分00秒
1971(昭和46)年11月28日 堺筋線 詳細不明
1972(昭和47)年10月01日 堺筋線 詳細不明
1972(昭和47)年11月09日 四つ橋線 玉出〜住之江公園間開通・運転間隔見直しに伴う改正
 -> 昼間 5分00秒→6分00秒
1974(昭和49)年05月29日 谷町線 都島〜東梅田間開業に伴う改正
1975(昭和50)年03月30日 御堂筋線 緑地公園駅開業に伴う改正
1976(昭和51)年10月31日 谷町線 6両編成化完了・運転間隔見直しに伴う改正
 -> 早朝・深夜 10分00秒→12分00秒〜13分00秒
 -> 平日朝混雑 2分30秒→3分00秒
 -> 平日夕混雑 3分00秒→3分30秒
 -> 休日夜間 7分00秒→6分00秒
 -> 初発時刻繰り下げ 都島:5時09分→5時12分、天王寺:5時15分→5時20分
中央線 朝混雑時間帯見直しに伴う改正
 -> 平日9〜10時 5分00秒→7分00秒
1977(昭和52)年04月06日 谷町線 守口〜都島間開業に伴う改正
1979(昭和54)年03月04日 堺筋線 朝・夕ラッシュ運転間隔見直しに伴う改正
 -> 平日朝混雑時 2分30秒→2分45秒〜3分00秒
 -> 平日夕混雑時 3分20秒→3分30秒
 -> 堺筋急行の運行開始
1980(昭和55)年11月23日 谷町線 天王寺〜八尾南間開業に伴う改正
 ※ 26日まで天王寺〜八尾南間は回送列車として運転
 -> 平日早朝 12分00秒→10分00秒〜12分00秒
 -> 大回り運転:守口〜八尾南間、中回り運転:都島〜喜連瓜破間、小回り運転:都島〜文の里間
1980(昭和55)年02月25日 御堂筋線 増発に伴う改正
 -> 朝混雑 2分15秒→2分00秒
四つ橋線 運転間隔見直しに伴う改正
 -> 朝混雑 2分30秒→2分45秒
 -> 競艇ダイヤの導入(10〜12時 6分00秒→5分00秒)
1981(昭和56)年03月16日 四つ橋線 運転間隔見直しに伴う改正
 -> 朝混雑 2分45秒→2分30秒
 -> 朝混雑 上り肥後橋・本町・四ツ橋の停車時分を25秒から30秒に変更
1981(昭和56)年03月16日 南港ポートタウン線 新規開業
1981(昭和56)年11月29日 千日前線 新深江〜南巽間開業に伴う改正
※12月1日まで新深江〜南巽間は回送列車として運転
 -> 平日朝混雑 2分45秒〜2分30秒
1986(昭和61)年04月07日 南港ポートタウン線 増発に伴う改正(学校移転・新設、l国際見本市の開催などによる乗客増加)
1986(昭和61)年10月01日 中央線 近鉄東大阪線開業に伴う改正
 -> 近鉄東大阪線と相互直通運転開始
1986(昭和62)年04月12日 御堂筋線 あびこ〜なかもず間開業に伴う改正
 ※ 17日まであびこ〜なかもず間は回送列車として運転
1990(平成02)年04月01日 御堂筋線 国際花と緑の博覧会開催対応に伴う改正
 -> 昼間の新大阪折返し運転開始
1990(平成02)年03月15日 中央線 近鉄線内増発に伴う改正
 -> 昼間の長田行きを生駒行きに変更
1990(平成02)年03月20日 長堀鶴見緑地線 新規開業
1991(平成03)年04月01日 御堂筋線 北急線内下り終発延長に伴う改正
1994(平成06)年03月26日 御堂筋線 終発延長に伴う改正
 -> 上り15分・下り17分の終発延長
 -> 朝混雑時2分00秒間隔の時間帯を約10分拡大
1994(平成06)年11月21日 御堂筋線 一部発着時刻変更に伴う改正
1995(平成07)年04月--日 南港ポートタウン線 コスモスクエア地区開発・乗客数増加に伴う改正
1995(平成07)年12月09日 御堂筋線 朝混雑の中津行きの一部新大阪延長に伴う改正
 -> 朝混雑時2分00秒間隔の時間帯を約10分拡大
 -> 土休日ダイヤ導入
1996(平成08)年04月27日 千日前線 詳細不明
1996(平成08)年10月26日 四つ橋線 増発に伴う改正
 -> 平日朝混雑 2分30秒〜45秒→2分30秒
1996(平成08)年11月30日 長堀鶴見緑地線 心斎橋〜京橋間開業に伴う改正
 ※ 10日まで心斎橋〜京橋間は回送列車として運転
1996(平成08)年12月21日 谷町線 増発に伴う改正
 -> 平日朝混雑 3分00秒→2分30秒
1997(平成09)年08月09日 長堀鶴見緑地線 大正〜心斎橋・鶴見緑地〜門真南間開業に伴う改正
 ※ 28日まで大正〜心斎橋・鶴見緑地〜門真南間は回送列車として運転
1997(平成09)年12月11日 中央線 OTSテクノポート線開業に伴う改正
 ※ 17日までコスモスクエア〜大阪港間は回送列車として運転
1997(平成09)年12月16日 南港ポートタウン線 OTSニュートラムテクノポート線開業に伴う改正
 ※ 17日までコスモスクエア〜中ふ頭間は回送列車として運転
2000(平成12)年02月20日 南港ポートタウン線 増発に伴う改正
 -> 平日朝混雑2分30秒間隔運転の時間が拡大
 -> 平日昼間 7分30秒→6分00秒
2001(平成13)年03月24日 堺筋線 阪急線ダイヤ改正に伴う改正
 -> 平日朝混雑時の堺筋急行、高槻市始発2本新設
 -> 夕方の堺筋急行を堺筋快速急行に変更
2002(平成14)年09月07日 南港ポートタウン線 詳細不明
2006(平成18)年03月18日 御堂筋線 中津行きの新大阪延長に伴う改正
 -> 16時〜21時台の中津行きを新大阪まで延長運転
 -> 早朝の天王寺→梅田間回送1本を旅客化(天王寺5:06発千里中央行き)
 -> 北急車の運番を70番台から80番台に変更
2006(平成18)年03月21日 中央線 近鉄けいはんな線開業に伴う改正
 ※ 26日まで生駒〜学研奈良登美ヶ丘間は回送列車として運転
 -> 平日・土休日昼間 7分00秒→7分30秒
2006(平成18)年07月19日 中央線 近鉄線内回送列車の普通旅客列車化に伴う変更
 -> 深夜の学研奈良登美ヶ丘→生駒間回送2本を旅客化
2006(平成18)年12月24日 今里筋線 新規開業
2007(平成19)年03月17日 堺筋線 阪急線ダイヤ改正に伴う改正
 -> 堺筋急行・堺筋快速急行を堺筋準急に変更
2009(平成21)年08月30日 中央線 近鉄けいはんな線内増発に伴う改正
 -> 朝の生駒〜学研奈良登美ヶ丘間を増発
2010(平成22)年03月14日 堺筋線 阪急線ダイヤ改正に伴う改正
 -> 夕方の堺筋準急の行先を茨木市から高槻市に変更
南港ポートタウン線 コスモスクエア駅乗継利便化に伴う改正
2010(平成22)年09月06日 千日前線 車両改造(可動式ホーム柵・ワンマン対応化改造)による減便に伴う改正
 -> 今里6:55発南巽行きのみ廃止
 -> 平日朝混雑時運転間隔見直し 3分45秒〜4分00秒→4分05秒〜4分10秒
2011(平成23)年05月11日
※ 土休日ダイヤのみ
堺筋線 阪急線ダイヤ改正に伴う改正
 -> 河原町〜天下茶屋間の定期準急列車運転開始
2013(平成25)年03月23日 御堂筋線 終発延長に伴う改正
 -> 深夜の梅田→中津・新大阪間回送2本を旅客化(梅田行き廃止)
谷町線 終発延長に伴う改正
 -> 深夜の八尾南→文の里間回送を大日まで区間延長・旅客化
 -> 深夜の大日→八尾南間回送を旅客化
四つ橋線 終発延長に伴う改正
 -> 深夜の住之江公園→北加賀屋間回送を西梅田まで区間延長・旅客化
 -> 運転間隔見直し
   平日朝混雑 2分30秒→2分45秒
   平日昼間 5分00秒〜6分00秒→6分00秒
   土休日昼間 5分00秒〜6分00秒→7分30秒
中央線 終発延長に伴う改正
 -> 深夜のコスモスクエア→森ノ宮間回送2本を旅客化
千日前線 終発延長に伴う改正
 -> 深夜の南巽→今里間回送を野田阪神まで区間延長・旅客化
長堀鶴見緑地線 終発延長に伴う改正
 -> 深夜の門真南→大正間回送を旅客化
 -> 深夜の大正→鶴見緑地間回送を門真南まで区間延長・旅客化
今里筋線 終発延長に伴う改正
 -> 深夜の井高野→清水間回送3本を旅客化(うち1本は今里まで区間延長)
 -> 運転間隔見直し
   平日朝混雑時 4分00秒→4分00秒〜5分00秒
   平日・土休日昼間 8分00秒→10分00秒
南港ポートタウン線 終発延長に伴う改正
 -> 深夜の中ふ頭→コスモスクエア間回送2本を旅客化
2013(平成25)年12月21日 堺筋線 終発延長に伴う改正
 -> 深夜の阪急線からの天神橋筋六丁目行き2本を天下茶屋まで区間延長
2014(平成26)年08月30日 千日前線 可動式ホーム柵設置による停車時分変更・運転間隔見直しに伴う改正
 -> 各駅の停車時分を延長、所要時間が23〜25分から26〜29分に
 -> 下り最終の今里行きを南巽行きに延長
 -> 平日朝混雑 4分05秒〜4分10秒→4分10秒〜5分00秒
 -> 平日・休日昼間 7分00秒→7分30秒
 -> 平日夕混雑 4分45秒→5分00秒
2015(平成27)年03月01日 御堂筋線 可動式ホーム柵設置による停車時分変更・朝混雑時運転間隔見直しに伴う改正
 -> 平日朝混雑 2分00秒〜4分00秒→2分15秒〜4分30秒
 -> 主要駅停車時分の調整(10秒〜20秒程度増加)
四つ橋線 御堂筋線ダイヤ改正に伴う修正
 -> 住之江公園23:03発・23:23発の2本のみ変更(23:02発・23:21発へ)
2017(平成29)年03月25日 谷町線 運行形態見直しに伴う改正
 -> 平日昼間・土休日終日の小回り運転を廃止
 -> 土休日朝混雑 5分00秒〜10分0秒→5分00秒〜6分40秒
 -> 平日・土休日昼間 5分00秒〜10分00秒→7分30秒
 -> 平日夕混雑 3分30秒〜7分00秒→3分00秒〜6分00秒
 -> 土休日夕混雑 5分00秒〜10分00秒→6分40秒
 -> 平日・土休日夜間 5分00秒〜10分00秒→7分30秒
 -> 停車時分の調整
著作権